披露宴司会1000組

披露宴司会1000組

2016年6月12日
披露宴・結婚式の司会1000組目。
1000組目のお二人はどんな方かな?
いつになるのかな?と、500組目のお二人の司会の後くらいからずっと思っていました。

1000組目の宮里さまご夫妻!
ゲストやご家族への感謝を一番に考えた素晴らしい披露宴でした。
私も何度も涙が出ました。
そして!そして!!
1000組目だと打ち合わせのときにお話ししたら
喜んでくださったお二人からおひらき後にサプライズでお祝いが!

プランナーの内山孝子さん(私たち夫婦もお世話になった凄腕プランナー)
城山の肥後大輔プランナー
大先輩の晶子さん、文子さん
城山ブライダルスタッフのみなさん
バンケットスタッフのみなさん
宮里さまご夫妻の発案で、みんなからのサプライズムービーと「おめでとう」の声に、
これまでのいろんなことや、幸せな瞬間を思い出し、胸がいっぱいになりました。

ずっと人前で喋る仕事がしたかった学生時代。
披露宴司会の1組目は大学4年生のとき、20年前。
学生結婚をした私の友人夫婦の披露宴でした。
何となく手帳につけはじめて、本格的に司会の仕事をスタートしたのは、会社を退職した15年前。
その頃は1000組なんて、考えたこともない遠い未来でした。

たくさんの方に出会い、その輪がつながり、支えてもらって、今日の私があります。
明日からまた、初心に返り、1組目のお客様としてスタートします。
最高の幸せパワーを、全身に心に浴びて、仕事ができる幸せ。
最高の仲間と仕事ができる幸せ。
これからも前を向いて一歩ずつ成長していこうと思います。
ありがとうございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です